• 国語を伸ばしたいあなたへ

    高速リスニング×読みとくメソッド=国語力アップ

  • なぜ国語が苦手になるのか?

    授業を受けるだけではダメな理由

    文を読むスピードが遅い

    あまり注目されることはすくないのですが、文章を読むスピードというのは、国語力を支える重要なスキルです。文を速く読めれば、その分だけしっかりと考える時間が生まれます。また、読むのが遅いと前に書いてあることを忘れてしまうということもあります。どこに何が書いてあるのか、文章の全体像を捉えるのためにも早く読むことは必要なのです。

    言葉の意味がわかっていない

    言葉の意味を理解せずにただ文章を読んでいても、それは音を聞いているだけと同じです。読書をしていても、国語力が低いと感じる人は、言葉の意味を知らないままでただ字面を追っているだけということがあります。ひとつひとつの言葉の意味を文脈の中で、しっかり確認しながら読み進めていくことで理解力が増します。また、文脈や語法を学ぶことで、文章を書くときにも自然な表現ができるようになります。

    具体的にイメージできない

    例えば文章に「石英のようなきらめき」とか「牡丹の花のように」と書かれていても、そのモノが具体的にイメージができなければ、文章の心情表現や筆者の言いたいことを理解するのが難しくなります。特に物語文は、情景描写として登場人物の置かれた状況や出てくるモノをしっかりとイメージしなければ、正確な読解ができるようになりません。言葉から具体的なものをイメージする能力は理科や社会でも活かされます。

  • 国語を上げるための筋力作り

    読みとくメソッド

    「読書力」を鍛えて国語を得意にするメソッドです。

    適切な読書スピードをサポートする高速リスニング(速聴読)

    読み聞かせ音声を聞きながら読書をするので、脳に適切な負荷をかけた状態での読書が可能になります。音声はプロが日本語として適切な口調で吹き込んであるので、文章を読むリズムが自然と身につきます。

    レベル別に厳選された200タイトル

    教養を磨く上でも役立つ、読んでおくべき本ばかりをチョイス。物語だけでなく、日本文学や哲学書、実用書まで幅広いジャンルに対応しています。自分の好みに偏りがちな読書をより豊かなものにできます。

    国語の土台となる語彙もしっかりとチェック

    言葉の意味を文脈で捉えるトレーニングを行うので、表現力を養うことができます。一語一語丁寧に意味を確認することで、ただ読むだけではなく、言葉の感覚を磨いていきます。書く力にもつながります。

  • あなたの読書力をあげるコーチたち

    国語力を上げる筋力を一緒に磨きましょう

    神澤武利〔鰤娘晴男〕

    TAKETOSHI KANZAWA

    責善学舎 創立者・塾長

    教育コンサルタント/学習環境デザイナー

    鈴木大樹〔さみー〕

    TAIKI SUZUKI

    責善学舎 教育ディレクター

    和光無限塾教室長/大人の英語塾主宰

    神澤記子

    NORIKO KANZAWA

    責善学舎 看護師

    食育栄養コンサルタント

    水谷真梨子

    MARIKO MIZUTANI

    責善学舎 講師

    オリジナル香水まとい 調香師

  • レッスンの流れと料金

    読書コース[ことばの学校]

  • まずは50分トライアルを

    2000円(税込)でトライアルが受けられます。メールにてお申し込みください。

    こちらから参加可能な日時をご案内いたします。

    埼玉県ふじみ野市ふじみ野3-10-41-2F(テニスショップ2階)
    月曜・木曜・土曜16時〜21時
    049-265-8878